忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/18 サオリ]
[07/07 川島]
[04/09 菊地]
[06/15 横浜都筑]
[05/08 事務局石川]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井端杯事務局
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ | [PR]
ベスト8が続々決まっています!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは。井端杯事務局の石川です。

第5回井端弘和杯も、ついにこの日を迎えることとなりました。
11月20日(土)。直前まで天気予報は曇りのち雨でしたが、天に祈りが通じたのか、当日は朝から快晴でした。

大田スタジアムのまぶしいばかりの人工芝に、気持ちも高まります。


そして午前8時40分過ぎ、いよいよ準決勝第一試合が始まりました。

登戸ユニオンズ(多摩区) 対 宮内子ども会野球部(宮前区)

井端杯常連同士の戦いは、2回表に宮内子ども会がヒットと相手のエラーを絡めて先制。しかしその裏、登戸ユニオンズもタイムリーを重ね3点を取り逆転します。3回表に宮内子ども会は長打をきっかけに2点を返し同点としますが、登戸ユニオンズもすかさず逆転。
試合は5回、連続四球などで3点を追加した登戸ユニオンズが7対3で勝利し、決勝に駒を進めました。

宮内|012000|3
登戸|03103x|7

宮内子ども会野球部さん、3位おめでとうございます。
昨年大会で敗れた強豪チームに、なんと今年も対戦!雪辱を晴らしてからノリノリの快進撃でベスト4まで勝ち上がりました。大会一番と言ってよいほど元気がよく仲が良く、まとまったチームでした。この素晴らしいチームの雰囲気をいつまでも持ち続けてほしいと思います。

そしてこの試合のヒーローは、登戸ユニオンズ・佐藤宏紀捕手(6年生)。試合を決める長打を放ち、捕手としても好投のピッチャーをしっかりリードしました。次の決勝に向けて、力強く勝利宣言も飛び出しました。

拍手[10回]

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 井端杯事務局Blog ] All Rights Reserved.
http://ibatacup.blog.shinobi.jp/