忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/18 サオリ]
[07/07 川島]
[04/09 菊地]
[06/15 横浜都筑]
[05/08 事務局石川]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井端杯事務局
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ | [PR]
ベスト8が続々決まっています!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは。井端杯事務局の石川です。

12日の日曜日、イチロー杯・山崎武司杯・井端杯の3大会交流試合のため、岐阜県各務原市へ行ってまいりました!

井端杯代表の登戸ユニオンズ菅ウィングスは、チームごと2台のバスで。我々スタッフは別の車でそれぞれ移動。土曜の深夜2時前には川崎を出発、高速も空いており、5時間程度で現地に到着いたしました。
会場となる各務原市民球場は、柔らかい土と剥げのない天然芝の外野で、大変丁寧に整備されているという印象を受けました。


開会式、記念撮影のあとはいよいよ第一試合。
菅ウィングスが山崎武司杯代表チームと対戦しました!

山崎武司杯代表チームはなんと選抜チーム。各チームから主将やエース等、主力メンバーが集結していまして、体格の良い子ばかり(中学生みたい・・・)。

菅ウィングスはエース・遠藤投手が最高の立ち上がり。先頭バッターにヒットを許すも抜群のコントロールで後続をぴしゃりでした。2回に1点、さらに4回に追加点を許すも、各チームの主力級をずらりとそろえた『重量打線』(全員四番みたいな・・・)を相手に素晴らしいピッチング。被安打4ですが、芯を喰らったのは2本だけ。敗戦とはいえアッパレでした。
打線は山崎杯選抜から次々繰り出されるエース級投手たちを打ち崩せず寒河江一塁手の1安打のみ。しかし遠征の疲れも見せず精一杯のプレーを見せる選手たちから元気をもらいました。

山崎杯選抜 |0101000|2
菅ウィングズ |0000000|0

(菅)遠藤-松尾
 

拍手[11回]

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 井端杯事務局Blog ] All Rights Reserved.
http://ibatacup.blog.shinobi.jp/