忍者ブログ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/18 サオリ]
[07/07 川島]
[04/09 菊地]
[06/15 横浜都筑]
[05/08 事務局石川]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井端杯事務局
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ | [PR]
ベスト8が続々決まっています!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは。井端杯事務局の石川です。

11月22日(土)、ついにこの日を迎えました。
これ以上ないというくらいの快晴。風もなく絶好の野球日和。野球の神様ありがとう!

9時スタートの準決勝第一試合は、町田ヴィクトリー(町田市)対 別所ベアーズ(鶴見区)。
早朝からこの2チームの気合の入り方は半端なかったです。グラウンドの温度が上がるくらいの熱い戦いは、双方一歩も譲らぬ接戦。最後の最後までどちらが勝利するかわからなかった試合は、ランナーが出ては走る、機動力を生かした町田ヴィクトリーに軍配が上がりました。

別所000101  2
町田101010  3

続いて準決勝第二試合は、南加瀬越路少年野球部(幸区)対 横浜ホエールズ(鶴見区)。試合途中には、読売ジャイアンツ・井端弘和選手が到着され、大会長も見守る中での戦いとなりました。試合は南加瀬越路少年野球部の小林投手が6回までランナーを一人も出さない完全試合ペース。達成されれば井端杯史上初の快挙となるところでしたが、最終回に横浜ホエールズの名取主将が一矢報いるヒットを放ち、記録達成はお預けとなりました。

横浜0000000  0
越路020001x  3


3位表彰式には井端大会長も挨拶を述べられました。最近ますますかっこよくなった井端選手に選手はもちろんお母さんたちも瞳がハート型に♪
4回目の出場でついに3位という好成績を残した別所ベアーズ。いつもあと一歩で涙をのんできましたが、今年ついに大田スタジアムへやって来てくださいました。。
そして同じく鶴見区の横浜ホエールズ。おととしもここ大田スタジアムで準決勝を戦いました。2年前の成績を上回ることはできませんでしたが、来年こそはぜひリベンジを!
両チームとも、来年のご参加を心よりお待ちしています!

拍手[7回]

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 井端杯事務局Blog ] All Rights Reserved.
http://ibatacup.blog.shinobi.jp/