忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/18 サオリ]
[07/07 川島]
[04/09 菊地]
[06/15 横浜都筑]
[05/08 事務局石川]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井端杯事務局
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ | [PR]
ベスト8が続々決まっています!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんばんは。井端杯事務局の石川です。

12月8日(土)。晴天の下、大田スタジアムにて第7回井端弘和杯学童野球大会の決勝戦が行われました。

今年の井端杯の133試合目。参加134チームの頂点に立つチームがいよいよ決定します。
スタッフも全員緊張しこの日の朝を迎えましたが、西大井ウインズ、川和シャークス両チームの選手の皆さんはのびのびと明るい笑顔で登場!
整列してのスタメン発表も終わり、いよいよ9時試合開始です。

毎年のことですが、初戦からずっと試合を見てきていますから、決勝に残るチームは選手の名前もポジションも覚えてしまっていて、なんだか我が子たちを見ているかのようでドキドキします。

試合は3回まで1-0と互いに緊張したムードで進んでいましたが4回、川和シャークス自慢の打線が大爆発します。四球と盗塁、ヒットを重ね一挙8点。西大井ウインズのエース山口君は無念の降板となります。
次の回もシャークス打線の勢いは止まらず、相手チームのミスもあり追加点を重ねます。3回戦以降登板のなかった川和・下郡投手のピッチングの前に、西大井ウインズはランナーを出すもののホームベースが遠く、7イニング18-0でゲームセット。
第7代チャンピオンは川和シャークスに決定いたしました。

川和シャークスは一昨年の大会で初出場ベスト8。そして昨年は、なんと初戦で時間に遅れたため無念の失格となってしまいました。監督はじめコーチ、父兄の皆様は相当悔しい思いをされたそうです。そのこともあり、狙っていた『2年越し』の優勝。しっかり基礎ができている上にチームワークが良く、試合を重ねるごとにどんどん強くなるのがわかるような井端杯での戦いぶりは本当に素晴らしかったです。

そして西大井ウインズは第4回大会から参加いただいていますが、今年は準優勝という過去最高の成績をおさめました。監督のおっしゃる通り、大砲はいないけれどみんなでコツコツと積み上げた決勝進出。しっかり者の佃主将を中心に、ひとりひとりがきちんと役割を果たし、点を取っては守りながらの道のりでした。決勝は大差がついてしまったけれど、立派な成績に胸をはって、この悔しさは次のステージの野球で思い切りぶつけてほしいと思います。

最後になりましたが、今シーズンも無事に終了したことを、心より御礼申し上げます。
スケジュール調整、試合会場のご提供、そして試合時のお茶出しなど、参加チームの皆様に多大なるご協力をいただきました。運営側に至らない面もございましたが、温かく見守っていただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

それでは、来年1月20日(日)、表彰式でお会いしましょう!

 

拍手[3回]

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 井端杯事務局Blog ] All Rights Reserved.
http://ibatacup.blog.shinobi.jp/