忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/18 サオリ]
[07/07 川島]
[04/09 菊地]
[06/15 横浜都筑]
[05/08 事務局石川]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井端杯事務局
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ | [PR]
ベスト8が続々決まっています!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは。井端杯事務局の石川です。

普段は土曜日中心に試合を実施している井端杯ですが、日曜日の今日も1試合が行われました。

別所ベアーズ対中野島あけぼのの試合は、1点を争う好ゲームで7イニングを終えてなおも1対1の同点。
ついに特別延長戦の実施となりました。
ドキドキの延長戦を制したのは初出場の別所ベアーズ(横浜市鶴見区)。
選手のみなさんもチーム関係者のみなさんも、そして祈るように試合を見つめていたであろうお母さん方。
大変お疲れ様でした!
(実は私は現地にいませんでしたが…この延長戦の緊張感、よくわかります!)


ここで簡単に特別延長戦について説明いたしますと…

7イニングもしくは規定時間をこえたイニングの終了時に同点の場合に特別延長戦を実施いたします。
1アウト満塁』からスタート。打者は前イニングの続きで、その前の打者が1塁走者、さらにその前の打者が2塁走者・・・で満塁とします。(すみません、伝わってます?)
※ここで、各走者は塁上で、一旦、相手ベンチに背番号が見えるように立ってくださいね。

1アウト満塁からの攻撃ですからいろんな攻めのパターンがありますね。
点を取るためのルール。守備の方が緊張する?
メンタル的には、先攻と後攻、どちらが有利なんだろ?
とにかく見てるほうが緊張するんです。

この特別延長戦でも決着がつかない場合、、、状況により抽選となる場合があります。(個人的には出来れば避けたい…)

ところで、
昨年大会準優勝の菅ウィングス(多摩区)は、決勝までの7試合のうち、実に半分の試合を、特別延長戦によって勝ち抜いてきました。
典型的な守りのチームだった去年の菅ウィングスは、先攻の場合が多く(主将がじゃんけんで負けてた?)、延長線で取った虎の子の得点を、その裏にど根性で守り切り勝利する、というパターンが多かった気がします。接戦を制することで、試合ごとにチームがまとまり、メンタルも強くなっていたチームの典型だなぁと思い、大変印象深いです。
卒業した子たちは、今も野球を続けているのかな?
菅ウィングスさん、また来年のご参加をお待ちしています。


というわけで
井端杯では特別延長戦を実施していますのでご承知くださいね。

それでは来週お会いしましょう!

拍手[8回]

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 井端杯事務局Blog ] All Rights Reserved.
http://ibatacup.blog.shinobi.jp/