忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/18 サオリ]
[07/07 川島]
[04/09 菊地]
[06/15 横浜都筑]
[05/08 事務局石川]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井端杯事務局
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ | [PR]
ベスト8が続々決まっています!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは。事務局石川です。
 
今日も猛暑の一日でしたね。選手の皆さん大変お疲れ様!
身体にこたえる暑さではありましたが、河川敷グラウンドにはトンボが飛び交い、秋の訪れも感じました。
 
先週、先々週と井端杯は1試合ずつでしたが、今週は久々に4試合が行われました。
いずれもベスト16が決定する4回戦。どの試合も非常にしっかりした内容でした。点を取られてもあきらめず取り返す、そんな展開が多かったです。
チームとして熟してくるこの時期、体力も精神力も、確実に成長している選手たちの戦いを見るのが本当に楽しみです。
 
 
さて、私は井端杯の試合はバックネット裏で観ることが多いです。だからどうしてもキャッチャーに目がいってしまいますが、今日はひとりの捕手に心を奪われっぱなし。
 
背番号10の彼は、投手の一球一球に対し、
『ナイスボール!』
『惜しい惜しい!』
『一番良かったよ!』
と常に声をかける。
ヒットを打たれても
『しょうがない、バッターが上手すぎた!』
長打を打たれたあとも
『大丈夫!四球よりずっとまし!』
 
キャッチャーのことを『恋女房』と表現するけれど、こんなに声かけてもらったら投手は嬉しくてしょうがないはず。絶対前向きに頑張ろうと思えるはずだ。
 
もちろんそれだけでなく、彼は打球に対し、的確に野手に指示をします。
時には仲間のミスもある。そんなときは怒るんじゃなく、慰めでもなく、「もっとこうしよう!」という言い方をするのです。
自分がミスったときは当然『ごめん!』と大きな声。
チームの攻撃時にも一番声を出す。ネクストバッターズサークルからも声を出す。

試合が始まって、試合が終わるまで、ずっと。
 
彼の持つキャプテンシーに、小学生6年生でここまで出来るのだということに、ただただ感動するばかりでした。技術面だけでなく、周囲をよく見て、先回りして物事を考えることが出来る子だなぁと、大人の私も学ばせていただきました。
(実は試合のあと、彼の言動ですごく感心した出来事があったのですが…。これは内緒にしておきます!)
 
 
本日でベスト16に名乗りをあげたのは10チーム。
これから先はますます厳しい戦いが続きそうですね。
 
そして惜しくも敗戦してしまったチームの皆様、また来年のご参加を、スタッフ一同心よりお待ちしています。
 
ではまた来週お会いしましょう。

拍手[21回]

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 井端杯事務局Blog ] All Rights Reserved.
http://ibatacup.blog.shinobi.jp/