忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/18 サオリ]
[07/07 川島]
[04/09 菊地]
[06/15 横浜都筑]
[05/08 事務局石川]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井端杯事務局
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ | [PR]
ベスト8が続々決まっています!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは。井端杯事務局の石川です。
 
8月25日(土)、ガス橋少年球場、多摩川緑地の2会場にて、井端杯3、4回戦計6試合が行われました。
毎度のことですが、暑かったですね。私は多摩川緑地の担当でしたが、日射しを遮るものが何もない河川敷のグラウンドは厳しいものがありますね。
河川敷グラウンドでの試合のチームの皆様におかれましては、十分な熱中症対策をしていただけますよう、お願いいたします。
 

さて、この日の試合ですが、6試合中なんと4試合が『逆転サヨナラ勝利』でした。
序盤リードを許したチームが徐々にもしくは一気に点差を詰め、最終回裏に逆転するというパターン。
勝利したチームは喜びを爆発させ、負けてしまったほうはうなだれるばかり。
 
最初にリードを奪ったチームは、この暑さの中、少しずつ集中力がなくなっていってしまったのかもしれません。一方で、追いかける側だったチームは、最後まであきらめないことの大切さを改めて知ったことでしょう。
 
井端杯も3、4回戦ともなれば、実力に大差はないはず。気持ちの持ち方が試合を大きく作用するのではないかと思います。
試合後選手から『最初負けていても気持ちがひとつになれば勝てる』という言葉を聞きました。あきらめなかったから勝てた。これに尽きるのではないでしょうか。
 
この日の試合をいくつか見ていて、個人的には、ミス絡みの失点が多いように思えました。特に四死球。
ピッチャー君は誰でも三振をいっぱい取りたいですよね。
ストライクアウト!のコールを聞いたら気分は最高。野手の手を煩わせることもなくアウトを重ねたい。そんな気持ちは良くわかります。
でも味方の守備を信じて、打たせてとってもいいと思う。むしろそっちの方がリズムが生まれるし体力も使わないんじゃないかな。
 
しかしこの日の暑さは、頑張る選手たちから体力、気力、集中力全てを奪っていくのではないかと思えるほど酷なものでした。
試合後体調を悪くした選手がいなければ良いのですが。
 

来週以降も厳しい暑さが続くと予想されます。皆様にはご負担をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
そしてこの日も試合中の審判へのお茶出しなど、お気づかいいただきましてありがとうございました。
 
また、試合後に、ゲーム中に出したファウルボールを一生懸命探してくださっていたチームがあり、スタッフ一同感激いたしました。ありがとうございました。
 

子どもたちは新学期ですね。真黒に日焼けした顔で、元気に登校しましょう!
それでは、来週以降グラウンドでお会いできるのを楽しみにしています。
 

拍手[2回]

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 井端杯事務局Blog ] All Rights Reserved.
http://ibatacup.blog.shinobi.jp/