忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/18 サオリ]
[07/07 川島]
[04/09 菊地]
[06/15 横浜都筑]
[05/08 事務局石川]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井端杯事務局
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ | [PR]
ベスト8が続々決まっています!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは。井端杯事務局の石川です。

8月20日の試合は、前日からの雨で、予定していたガス橋少年球場が使用できなくなったため、急遽、会場を変更させていただきました。
急なお願いにもかかわらず、全てのチームの皆様にご快諾いただきましてありがとうございました。
 

この日は3回戦・4回戦の5試合を実施。全てが好カードで、各地区の精鋭チームがずらり。

第一試合は昨年の覇者・登戸ユニオンズと、一昨年の覇者・久本ブルーエンジェルスとの対戦。新旧王者対決は、前年度王者が破れる波乱の結果となりました。

登戸ユニオンズは今年も横綱級の強さ。多くの大会に出場し勝ち進み、連戦の疲れもあったのでしょうか。制球の乱れもあり、リードを許しました。
野球にはいろんなことが起こるもの。それに常にベストな状態で闘い続けるのは本当に難しいと思います。
登戸ユニオンズさんとは、去年、表彰式までの長い期間お会いしていたので、今年ここでお別れするのが寂しい限りですが、どうかまた来年ご参加ください!
闘将・須藤監督、また強いチームを率いて、井端杯に戻ってきてくださいね。お待ちしております。


そして、第5試合も印象的でした。

点を取っては取り返し、同点のまま迎えた最終回の裏、二死二三塁で、バッターが打った打球は内野ゴロ。
打者は全力で走る。一塁への送球はワンバウンド。捕球が難しかったかな。ランナーはセーフとなり、その瞬間勝負がつきました。

ベンチから飛び跳ねて喜びを表現するチームと、グラウンドでうずくまり号泣する選手たち。

必ずどちらかが勝ち、どちらかが負けるのだとわかっていても、泣いている子供達を見るといつも本当に切ない気持になります。
一生懸命だからこその涙。

井端杯は終わってしまっても、まだこのチームで戦うチャンスは残っているから、涙を拭いてがんばろう。悔しい気持は次のステップへ。
コーチが優しく彼らの肩をたたき励ましていました。

宮内子ども会野球部は去年はベスト4。元気印の主将を中心に、大変明るいチームカラーは今年も同じでした。
また来年、元気な選手たちに会いたいです。

そしてこの日惜しくも敗退してしまった糀谷イーグルス、宿河原ベアーズ、千年子供会野球部はいずれも井端杯の常連さんたち。また来年もお待ちしています。そして、他大会でのご健闘をお祈りしています。


暑さもひと段落し、井端杯も佳境に入ってきました。
現在勝ち残っているチーム数は26。
決勝まで、あと25試合です。

135チームの頂点に立つのは、どのチームでしょうか。


来週は池上球場他で4試合が予定されています。

拍手[12回]

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 井端杯事務局Blog ] All Rights Reserved.
http://ibatacup.blog.shinobi.jp/