忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/18 サオリ]
[07/07 川島]
[04/09 菊地]
[06/15 横浜都筑]
[05/08 事務局石川]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井端杯事務局
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ | [PR]
ベスト8が続々決まっています!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんばんは。井端杯事務局の石川です。
 
11月27日(日)、ついについに今年の決勝戦が行われました。

優勝 : 深川ジャイアンツ(東京都江東区)

準優勝 : 太尾パワーズ(横浜市港北区)


本当に、本当に、おめでとうございます!!
 
決勝の舞台は川崎市幸区の多摩川大橋グラウンド。
晴天のもと、決勝を開催できることに感謝しながら、熱い熱い戦いが始まりました。
 
先攻は深川ジャイアンツ。太尾パワーズのエース・塩原投手の気迫あふれるピッチングの前になんといきなりの2者連続三振。物凄い緊張感と共に試合がスタートしました。

試合は2回、深川ジャイアンツが先頭・松田内野手の右中間を破る二塁打で出塁すると、兼久中堅手らの内野安打で先制。
4回にも先頭打者を塁にだした深川ジャイアンツが、相手のミスを見逃さず2点を追加。3-0とリードします。その裏、太尾パワーズも先頭の鶴田捕手が二塁打で出塁、盗塁で3塁まで進むと、振り逃げ1殺の間にホームインで1点を返します。
 
その後は、息をのむような展開でした。深川ジャイアンツ坂井投手、太尾パワーズ塩原両投手の気合のこもった素晴らしいピッチングはそれぞれの打者を圧倒!球も早く、抜群の集中力で三振と凡打に。次々とアウトの山を築いていきます。
今大会一番とも言える投手戦。本当に見事でした。

最終回、守備の乱れもあったけれど落ち着いて後続を断ち、優勝を決めた深川ジャイアンツ。
今年はいくつもの大会で優勝しているとのこと、井端杯でもその実力をいかんなく発揮してくれました。

この日のヒーローは超気合の入ったピッチングで優勝投手となった、坂井将紀投手と、良い流れを呼び込み得点に絡んだ兼久大志外野手。
ヒーローインタビューでは、今季最後にして最高の笑顔をみせてくれました!
 
深川|0102000|3
太尾|0001000|1

そして、惜しくも敗れた太尾パワーズ。
混戦のブロックを勝ち抜き、逆転勝ちを繰り返し決勝にたどり着きました。一試合ごとにチームワークと絆を強くしてきたのではないでしょうか。
選手や監督の口から何度も聞かれた『チームワーク』という言葉。
技術よりも何よりも大切なものを得て、きっと子どもたちは大きく成長したことと思います。


井端杯第6回大会も134試合を行い、無事終了することが出来ました。
史上最高となる135チームにご参加をいただき、多少不安もありながらスタートした今シーズンでした。天候不良などもあり、皆様には日程調整などご迷惑をおかけし、至らない運営でございましたが、なんとかこの日を迎えることが出来ました。
全てのチームの皆様、関係各所の皆様には、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

来年また、グラウンドでお会いしましょう!


井端杯の今年の活動はあとひとつ。

4日に愛知県で行われる、イチロー杯の上位チームとの交流戦に行ってまいります。

それではまた。

拍手[12回]

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 井端杯事務局Blog ] All Rights Reserved.
http://ibatacup.blog.shinobi.jp/